BP周辺施設のネーミングライツを募集 北広島市

2022年01月12日 15時00分

 北広島市は、北海道ボールパークFビレッジ(BP)周辺エリアの市有施設のネーミングライツ事業者を募集している。期間は2023年1月1日から5年間。歩道橋や市道など13施設を対象とする。23年3月のBP開業後、年間利用者数は約300万人を見込むため、企業PRにもつながるとみている。応募期間は31日まで。

 ネーミングライツ導入は市として初めての試み。スポーツ広場の一部、仮称・共栄北緑地、共栄南緑地、西裏通、北進通の一部、ボールパーク1号線、ボールパーク2号線、ボールパーク1号緑道、北進橋、歩道橋、調整池、調整池法面、共栄調整槽を範囲とする。全施設一括で事業者を募集することで、広告景観の統一を図る考えだ。

 募集に当たっては、分かりやすく親しみがあるほか、呼びやすいものを求める。北広島市以外の地域を連想する表現は避ける。加えて、北進橋は橋かブリッジ、歩道橋は歩道橋かブリッジの文字をそれぞれ含めるほか、共栄調整槽には水に関する言葉を使用する。

 金額は年額4200万円(税込み)以上で、看板制作や設置、撤去などの費用は原則事業者負担とする。西裏通10カ所と北進通の一部13カ所に設置する通称名標識は新設のため、市負担で愛称を表示できる。

 事業者の特典として、愛称と施設写真を広報や広告、販売促進などへの使用を許可する。

 応募を持参か郵送で受け付けた後、2月の審査を経て3月に協定を締結する。審査内容は、愛称案やネーミングライツ料、提案内容、地域貢献・コンプライアンスなどとする。

 問い合わせ・申し込みは企画財政部ボールパーク推進室ボールパーク推進課、電話011(372)3311まで。

(北海道建設新聞2022年1月11日付10面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 ボールパーク

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,269)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,357)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,167)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,141)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,608)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。