ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響

2022年01月14日 16時30分

工期や人件費に不安 用水路工事など影響

 神東塗料(本社・兵庫県尼崎市)による水道用ダクタイル鋳鉄管の合成樹脂塗料試験データ改ざん問題は、十勝管内の工事にも影響を及ぼしている。帯広市の配水管布設のほか、国や道の農業用水路整備でダクタイル鋳鉄管を使う現場が一時中断を強いられた。施工業者は工期や人件費に対する不安を抱えている。

国営かんがい排水芽室川西地区でも
ダクタイル鋳鉄管を布設している

 帯広市上下水道部では13日にメーカー側から管を使わないよう指示があり、配水管布設工事2件を中断。うち1件を共同体代表者として施工する竹中配管(本社・帯広)の山田幸恵社長は「このようなことは初めて聞く。今後、どう影響が出てくるか予測がつかないので不安。現場では作業員を抱えているため、どうすればいいのか」と話す。

 この日は11、12日にかけて市内で発生した大雪の影響で工事を進められなかったため、現場に納入された管が不正品に該当しないか、ロットの確認に当たった。

 農業用水路整備にも影響が出ている。帯広開建は、帯広市農村部を中心に国営かんがい排水芽室川西地区を展開。畑地に用水を供給する管水路をダクタイル鋳鉄管で整備していて、関係する3現場の施工をストップした。

 十勝総合局の道営農業農村整備は、4件で工事中断を決めた。農業用水路は管径が1000㍉にも及ぶことがあり、水道用よりも大規模となっている。問題が長期化すれば施工業者の負担はより一層大きくなりそうだ。


関連キーワード: 十勝 土木 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,269)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,357)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,167)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,141)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,608)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。