幹線道路、バス路線中心に拡幅除雪や排雪強化 

2022年01月14日 18時45分

札幌市雪害対策連絡会議で秋元市長が指示

 札幌市雪害対策連絡会議が14日開かれ、秋元克広市長は雪が降り続いている状況を踏まえ、幹線道路、バス路線を中心とした拡幅除雪や排雪作業の強化、学校周辺の除排雪作業を早めることなどを指示した。今後の状況を注視しながら万が一に備え、区をまたいだ応援態勢の検討や、除雪従事者の新型コロナウイルス感染対策の徹底を求めた。

 急速に発達した低気圧の影響で道内は11日から12日にかけ大荒れとなり、市内でも湿った重い雪が降った。13日午前9時までの2日間の降雪量は35cm。その後も断続的に雪が降り、14日午前9時までの24時間降雪量は11cmとなっている。

 累計降雪量は南区を除く9区で5年平均を上回る状況で、年明け以降、真冬日が続き積雪深は14日時点で北区、厚別区が100cmを超えた。

市内中心部の様子。雪山で道幅が狭くなり車の流れが悪くなっている

 連日の大雪を受け、市内道路では渋滞が発生。市民生活に大きな影響が出ている。

 運搬排雪は5日から進めていて、幹線道路など対象路線約1600㌔のうち、13日時点で約2割に当たる270㌔で実施した。

 秋元市長は、幹線道路やバス路線を中心とした拡幅除雪や排雪作業の強化など5点を指示。その上で、道路幅の狭さなど厳しい除排雪作業下での安全作業や、除雪体制の維持に向け感染症対策を徹底することを求めた。

 


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 東宏
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,269)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,360)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,167)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,142)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,608)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。