当麻にサウナ、古民家カフェも 道内外客の呼び込み目指す

2022年01月20日 15時00分

土のう積み上げ設置 道内唯一の「アースバッグサウナ」

サウナ入浴後は自然に囲まれて外気浴を楽しむことができる

 LCフィールドパートナーズ(本社・東京)が運営する当麻町のサウナ施設「りとり~とびれっじToma」が注目度を高めている。サウナは土のうを積み上げて作るアースバッグ工法を採用。古民家を改修した併設のカフェで町産食材を使ったカレーなどを提供する。今後は道内客に加え、道外客の取り込みを目指す。

 同社は不動産の開発や売買仲介、中古物件のリノベーションなどのほか、空き家・古民家を活用した地方創生事業を手掛ける。

 親会社のリムズキャピタル(本社・東京)が2020年に北星2区5537で土地を取得。同時期に町が「ZOZOTOWN」創業者である前沢友作氏の寄付金500万円を使い、サウナに着目した地方創生を目指していた。これに共感して敷地内にサウナ設置を決めた。古民家(W造、2階、延べ110m²)の改修も施し、21年7月に完成。1階をカフェ、2階を宿泊場所に活用する。

 樽型の形状をしたバレルサウナと土のうをドーム状に積み上げるアースバッグ工法を用いたサウナを2棟ずつ設置。全国的に珍しいサウナを作りたいとの思いで設けたアースバッグサウナは道内唯一だという。

土のうをドーム型に積み上げて作り上げたサウナ

 熱源はまきストーブとトウマ電子工業(本社・当麻)特注の電気ストーブを使用。室内を70度の低温と80度の中温、90度の高温に設定し、多様なサウナを楽しめる。

 高温でも肌の傷みを抑えるため、ストーブの上にサウナストーンを設置し、セルフロウリュができるようにした。

 管理人の矢野彩佳さんによると、町民や旭川市近郊の住民を中心に、個人客や少人数での利用が多い。アースバッグサウナの珍しさや水田に囲まれた自然で外気浴ができることから注目され、問い合わせも増えているという。

 今後は道外客増加に向けて自然の中で楽しめるサウナをアピールしたい考え。朝からサウナを楽しめる「朝活」を付けた宿泊プランの構築も検討している。

 料金は道民が1人当たり1600円で、平日2時間貸し切りの場合は9000円かかる。


関連キーワード: 上川 入浴施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,630)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,623)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,303)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,201)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,150)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。