名寄市なよろ温泉サンピラー改修 半導体不足で工期延長

2022年02月09日 16時40分

エレベーター更新できず

 名寄市は、4月の着工を目指すなよろ温泉サンピラー温浴施設改修の完成時期を7カ月延長する。当初は2022年10月17日としていたが、23年5月31日に先送りする。エレベーターの更新に必要な電子部品に使う半導体の納入時期が見通せないため。工期の変更に伴う事業費の増額はしない予定だ。

 市発注工事で半導体不足による工期の変更は初めて。半導体は、新型コロナウイルスの感染拡大による電化製品の需要増加に生産が追いつかないため、世界的に供給が逼迫(ひっぱく)している。

 市では、老朽化が進むなよろ温泉サンピラーの温浴施設改修を計画。建築と電気、機械の3分割で発注し、合わせてシャワー室の設置も進める。

 影響があるのはエレベーター1基の更新だ。地震発生時に最寄りの階に止まり、利用者の閉じ込めを防止できるようにして現在の建築基準法に合わせるもの。エレベーターの制御盤に使われる半導体の不足により、大幅な工期変更となった。

 温浴施設改修に関連する工事4件はいずれも公告また指名済み。エレベーターの更新を含む建築のみ工期を延長し、告示内容の変更に伴い入札日を3月1日に変更。残る3件は2月15日に入札する。

 工期の延長による休館期間の変更はしない考え。シャワー室の設置を進める4月1日から5月23日までは休館とし、完了後は宿泊客を受け付ける予定だ。


関連キーワード: 上川 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,095)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (3,030)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,155)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,740)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,552)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。