サポーター10万人突破 冬季五輪札幌招致へ期成会が募集

2022年03月01日 18時52分

 冬季オリンピック・パラリンピック札幌招致期成会は1日、昨年12月から募集していたサポーターズクラブのメンバーが2月末で10万人を突破したと発表した。今後、ウインタースポーツに励む子どもたちから寄せられたメッセージを映像化し、オーロラタウンやポールタウンなどの大型ビジョンで紹介する予定だ。

 同期成会は、札幌市がオリパラ招致を表明したことを受け、道内経済界やスポーツ団体、観光業界団体などによる民間ネットワークを形成し、関係行政機関との連携や市民・道民の招致機運醸成を図るため、2015年10月に設立した。企業や団体319者で構成。会長は岩田圭剛札幌商工会議所会頭が務めている。

 サポーターズクラブは、市民・道民をはじめ応援する全ての人で盛り上げることを目的に、個人での支持者を募っている。登録料や会費は無料。サポーターに登録すると、LINE公式アカウントなどからオリパラに関する各種情報が配信される特典もある。

 期成会のホームページからサポーターズクラブへの登録が可能だ。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,967)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,347)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,313)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,221)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (814)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。