最短最速でJリーグへ! 「BTOPサンクくりやま」発足

2022年03月11日 14時00分

 栗山町を本拠地とするプロサッカーチーム「BTOP(ビートップ)サンクくりやま」が9日、発足会見を開いた。運営会社BTOP(本社・札幌)社長で元Jリーガーの矢野哲也氏は「最短最速でJリーグへの参入を目指す」と意気込んだ。

4年後のJ1昇格を目指す

 2021年設立のBTOPが、社会人チーム「サンクFCくりやま」の運営をNPO法人サンクスポーツクラブから引き継ぎ、2月にプロ化した。前体制から継続して所属する7選手のほか、Jリーグの経験者12人など計31人が登録。うち22人とプロ契約を結び、ことしの北海道リーグに出場する。

 4年後のJ1昇格が目標。矢野社長は「勝利することは絶対条件。その上で企業や地域、サポーターを巻き込んだ運営も必要」と話し、企業の協力を求めた。

 初代スポンサーとして年間契約で月額30万円と同10万円の2枠を提案。ロゴの掲載と利用のほか、イベントへの選手の派遣などに対応する。栗山町をはじめ、道内外の企業とチーム双方の認知度向上を図る考えだ。

 チームは空知地区サッカー協会に所属し、主に岩見沢市の岡山スポーツフィールドで試合をする。縦に伸びた1本の直線が特徴のユニホームも披露した。コンセプトである一点突破、トップを目指す決意表明、地域と仲間たちとの一体感を表現したという。

 監督として全国最年少となる24歳の西野虎太郎総監督は「まずは来シーズンのJFL昇格を目指す」と宣言した。


関連キーワード: スポーツ 空知

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,523)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,325)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (4,560)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,116)
屈斜路湖畔いなせレジャーランド跡にホテル計画
2023年01月18日 (3,732)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。