ワーケーション施設「にっぽうの家」29日開業 上士幌町

2022年04月19日 09時00分

道内初の「無印良品の家」を活用した企業滞在型交流施設

プレオープンしたワーケーション施設

 十勝を満喫できるワーケーション施設に―。上士幌町は企業滞在型交流施設「にっぽうの家」を29日にオープンする。道内初の無印良品の家を宿泊施設として活用する。定員の8人を超える場合は町内ホテルを紹介するなど地域と連携。地元企業とのビジネスマッチングやサテライトオフィス誘致を目指す。

 建設地は、道の駅かみしほろの北西に位置する上士幌東3線299の73を含む町有地1300m²。窓の配置と大きさが自由な「窓の家」を2棟編成とし、一軒家らしい規模に抑えた。東棟が延べ122m²、西棟が延べ111m²、渡り廊下が延べ9m²の規模。それぞれ2階に6畳程度の客室を4室ずつ配置した。

 ウッドデッキは耐久性の高い屋久島のスギを採用。2021年のプロポーザル時に課題とされた積雪対策は、屋根の角度調整で対応した。床材は道内建材メーカー製作のナラとセンを用いた。MUJI HOUSE(本社・東京)が設計し、土屋ホーム(同・札幌)・橘内建設(同・上士幌)共同体が7カ月で施工。4月にプレオープンした。道外からの問い合わせが8割と注目を集める。

 運営は博報堂グループのスパイスボックス(本社・東京)が担当。SNSなどデジタル媒体で施設の魅力をアピール中だ。すでにパーティーや配信イベントの引き合いがあるという。(帯広)


関連キーワード: 働き方改革 十勝 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,078)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (3,018)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,147)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,738)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,547)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。