札幌市が清華亭を耐震改修、旧黒岩家住宅は基本検討へ

2022年06月25日 10時00分

 札幌市市民文化局は2023年度、文化財施設等保全事業として清華亭の耐震改修や旧黒岩家住宅耐震改修の基本検討を計画している。郷土資料館の修繕も視野に入れている。20日の市文化財保護審議会で共有した。

 文化財施設等保全事業は、予防的修繕を計画的に実施することを目的に19年度に開始。30年度までに清華亭や旧黒岩家住宅、新琴似屯田兵中隊本部、琴似屯田兵村兵屋跡の耐震改修などに取り組む。

 清華亭は23年度から休館し、約22カ月かけて改修する。工事費は最大1億1000万円を試算。耐震化工事は23年5月に着工し、早ければ12月に完了させる。その後、展示物工事として英語標記を加えるなどユニバーサルデザインを取り入れた更新をする。

 郷土資料館については21年度、過去に実施した市民や各郷土資料館へのヒアリングを基に建物の老朽度合いや、展示スペースが狭く寄贈を受け入れられないといった課題をまとめた。

 結果を踏まえ今後、同局文化財課が所管している手稲記念館などの修繕も検討している。


関連キーワード: さっぽろ圏 歴史的建造物 耐震化

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,046)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,846)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,819)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,748)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,511)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。