ニセコにMTBコース整備計画 羊蹄山周回路も

2022年07月02日 10時00分

倶知安のNPO法人が構想

 NPO法人ニセコエリアマウンテンバイク協会(倶知安町北1条東1丁目4)は、ニセコリゾート地区や羊蹄山麓でマウンテンバイク(MTB)コースの整備を計画している。今後20カ年程度をかけ、倶知安、ニセコ町内のスキー場などで複数のコースを設置するとともに、羊蹄山周回路も構想。初弾となる倶知安町内の「双子山トレイルパーク」は、8月にもアレグラ(本社・スイス)が施工を開始する。計画通りに進めば、コースの総延長は100kmを超える見込み。各地で乗降し、食事や宿泊が楽しめる通年型観光地形成の起爆剤として注目が高まりそうだ。

 協会は1月27日に設立。ニセコや周辺地域で自然保護の上、MTBに乗って山並みや農村風景を楽しむことで環境の整備や維持を目的としている。代表理事は、ニセコHANAZONOリゾートを運営する日本ハーモニーリゾート(本社・倶知安)のコリン・ハクウォース社長が就き、ニセコエリアの事業経営者らが役員を務める。

 双子山トレイルパークは、協会による構想実現の第一歩となる。1月末、ニセコ東急グラン・ヒラフスキー場の1.5km北東に位置する町有林での造成について倶知安町と協議を開始。町は行政財産使用申請に対し、近く許可を出す方針だ。道から保安林内の作業許可が取得できれば、8月から積雪期までに第1段階の9㌔を整備する。

 保安林のため、コース幅は1m未満とする。両サイドは1m以内で草刈りが可能だが、樹木の伐採はしない。2023年度以降、第2段階で4km、第3段階で8kmを造成する計画だ。

 リゾート地区ではスキー場を利用したコース整備も予定。ニセコHANAZONOリゾートとニセコモイワスキーリゾートについては各運営者と協議中で、ニセコビレッジスキーリゾートやニセコアンヌプリ国際スキー場も視野に入れている。

 羊蹄山麓を一周できる周回コースも構想。詳細は調査などを経て詰めるが、延長は約35㌔を想定している。各町村に周回コースへの出入り口を設置し、「MTBとともに、さまざまな地域で宿泊施設や店舗の利用を促し地域振興につなげたい」(ロス・カーティー副代表理事)考えだ。

 ニセコは冬季に国内外からの観光客が多く訪れる一方、それ以外の季節は「閑散期」とされてきた。倶知安観光協会の吉田聡会長はMTBについて、「スキーシーズン以外での誘客が期待できるコンテンツ。滞在施設や景観が楽しめる場所が増えれば、周辺地域を含め経済波及効果は大きくなるだろう」と分析する。

ニセコ開発マップへ


関連キーワード: スポーツ 後志 景観 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,050)
旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (2,863)
安倍元首相亡くなる 本道への功績を忘れてはならない
2022年07月08日 (1,819)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,751)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,513)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。