帯広市内公園で水飲み場の蛇口盗難相次ぐ

2022年08月09日 07時00分

再犯恐れで修繕できず

蛇口が盗まれた水飲み場と注意看板

 帯広市内の公園で水飲み場の蛇口などを狙った盗難被害が相次いでいる。6月下旬から7月末までに17公園36カ所で盗まれた。被害額は調査中。住民から復旧を望む要望もあり、指定管理者は修繕に当たる考えだが、再犯の恐れもあって着手できない現状だ。

 盗難被害は6月26日に初めて確認。毎年数件発生しているため、当初はいたずらと思っていたが、その後もJR帯広駅南側の公園を中心に蛇口やトイレのレバーが盗まれた。被害のあった水飲み場前には「蛇口を壊すのは犯罪」と書いた看板を立てて警鐘を鳴らしている。

 指定管理者で、帯広市みどりと花のセンターの鎌田哲也センター長は「これから水を多く使う季節なだけに利用者に迷惑をかける」と話す一方、「公園の水道も公共施設。壊すことはあってはならない」と語気を強める。

 7月28日の市議会建設委員会では、市議から防犯対策として都市公園内に防犯カメラを設置する意見が出た。市は公園の広さや電源確保、コスト面の課題から設置は難しいと考え、指定管理者や警察とのパトロール強化に取り組む。(帯広)


関連キーワード: 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • オノデラ
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,578)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,774)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,342)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,235)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,126)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。