北の住まい設計コンペ 最優秀賞は「坂ニ黄昏ル虚ロ舟」

2022年10月30日 09時00分

 北海道建築士事務所協会は、第47回北の住まい住宅設計コンペの最優秀賞に北海学園大4年生の武者凌平さんと塩野谷基悟さんの共同作品「坂ニ黄昏ル虚ロ舟」を選んだ。小樽市朝里の崖の上に住宅がたたずむ大胆さが評価された。この他、優秀賞2作品、奨励賞4作品を選定した。今回のテーマは「斜めとイエ」。まちなかや郊外を問わず、道内各地の斜めの土地を自由に想定した作品を求め、応募作品56点の中から選考した。

最優秀賞に輝いた「坂ニ黄昏ル虚ロ舟」

 最優秀賞に輝いた「坂ニ黄昏ル虚ロ舟」は小樽市朝里の崖の上を思い描いて設計。武者さんは「朝里という地域が持っている独特の美しさ、海風が吹いて山から空気が抜ける空気感を建築に落とし込んだ。それが審査員に伝わってうれしい」、塩野谷さんは「敷地が持つ魅力がとても重要で、そこと斜めをリンクしたいと思い、2人の良さを織り交ぜて挑戦的な作品になった」と笑顔で話していた。

 審査委員からは「すごくダイナミックでここに住むのは怖いなと思う半面、行ってみたい魅力がある」「バランスの取り方がオリジナリティに溢れている」「小樽の厳しさと美しさが目の前に迫り、その中での生活を提案している」などと講評した。

 受賞者は次の各氏。(カッコ内は所属)

 ◇最優秀賞▽武者凌平、塩野谷基悟(北海学園大4年)

 ◇優秀賞▽塩野谷基悟(北海学園大4年)▽国貞佑弥(室工大大学院2年)

 ◇奨励賞▽三浦光雅は2作品(フリーランス)▽奥野柊也(道科学大4年)▽尾田美月(札幌市立大3年)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,118)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,090)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,369)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,674)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,518)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。