既存施設解体を11月中旬公告 増毛町特養明和園建て替え

2022年11月04日 17時12分

単体、JVどちらも視野

 増毛町は、特別養護老人ホーム明和園建て替えに伴う既存施設の解体を、今月中旬にも一般競争公告する。参加要件は単体、共同体どちらも視野に入れていて、細部については詰めている段階。12月上旬の入札を予定している。

解体する既存の明和園

 既存施設は、養護ホームがRC一部S造、平屋一部2階、延べ2161m²あり、特養ホームがRC造、平屋、延べ1328m²の規模。どちらも見晴町438の1に立地する。

 2022年度当初予算に解体費2億2567万円を計上した。入札の参加要件は精査中だが、単体、共同体どちらも受け付ける意向。共同体の代表者は増毛町か留萌市に本社を置く企業を見込む。また代表者は経審の総合評価値が建築、土木、解体で800点以上を想定し、経常、特定共同体かは問わない考え。

 入札後は仮契約とし、12月の定例町議会に上程し承認後に本契約を結ぶ。

 新しい建物は、既存施設の裏側で主体の荒井建設・堀松建設工業・清野建設共同体がなどが施工中。規模はRC造、2階、延べ4810m²ある。18日の完成、12月5日に移転する予定だ。


関連キーワード: 特養 留萌 福祉

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 古垣建設
  • オノデラ
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,743)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,543)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,496)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,158)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,071)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。