12月2日にインフラツアー 釧路観光コンベンション協会

2022年11月05日 08時00分

 釧路の産業史を巡る―。釧路観光コンベンション協会は、インフラわくわくツアー釧路編を12月2日に開く。基幹産業の酪農や石炭輸送などを支えた釧路港、鶴居村営軌道の痕跡などをたどる。旅行代金は9500円(税込み)で、11月17日まで参加申し込みを受け付ける。

イベントをPRするチラシ

 北海道開発局は、インフラ整備の重要性を伝えるため、見学ツアーを各地域団体などと開催している。釧路開建では、釧路観光コンベンション協会が協力してイベントを企画した。

 当日は釧路市観光国際交流センターに集合。バスに乗車し、市立博物館の展示、鶴居村営軌道跡を見学する。昼食後は新釧路川右岸堤防道路、釧路西港をバスで回る。市立博物館の石川孝織学芸員らに加えて、同開建職員らがツアーガイドを務める予定だ。

 電話などで申し込める。代金は当日に現金かクレジットカードで支払う。

 申し込み・問い合わせは同協会、電話0154(31)1993まで。(釧路)


関連キーワード: インフラツーリズム 観光 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (6,331)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,605)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,558)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,434)
おとなの養生訓 第203回「おかゆ」 消化時間、白...
2021年03月15日 (1,078)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。