北広島市、新設の西裏線周辺緑地 散策路など利活用検討

2022年11月25日 19時12分

 北広島市は市道西裏線新設に伴い、周辺緑地の利活用を検討している。新球場のエスコンフィールドHOKKAIDOなど北海道ボールパークFビレッジ(Fビレッジ)と国道274号を結ぶ道路。自然環境への影響があるため、緑地の在り方を保全と利活用の両面で考える。散策路や公園などを想定。市ボールパーク周辺緑地利活用懇談会で意見を聞き、自然を生かした新たな取り組みを展開する。

 道路新設によって自然環境に影響があるほか、工事中の立ち入りを禁止している既存の水辺の広場散策路は整備終了後、散策路としての機能が復元できるか検討が必要とみている。  こうした背景や道路新設で西の里の土地を購入していることもあり、道路新設に使わない部分を緑地の利活用・保全エリアに指定し、自然との共存を図る。

 各エリアの詳細や利活用方法は、市ボールパーク周辺緑地利活用懇談会で意見を交わす。22日の初会合ではフットパスや観察会、「Fビレッジ来場者も楽しめるようなイベントを」という意見が出た。このほか、懇談会とは別にワークショップを開催してアイデアを募る提案が示された。

 懇談会は市環境審議会や自然保護団体、行政などで構成。座長の金子正美酪農学園大教授は「Fビレッジと周辺緑地を合わせた活用プログラムができれば、北広島市ならではの取り組みになるのでは」と話した。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 東宏
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,119)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,092)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,371)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,677)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,520)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。