十勝清水駅近くに簡易宿所をオープン プラウリテール

2022年12月15日 08時00分

服飾店経営視点でデザイン フォーマルスーツの貸し出しも

 プラウリテール(本社・清水)は12日、JR十勝清水駅近くで簡易宿所「Plough Class(プラウ・クラス)」をオープンした。本業であるファッション店経営の視点から、建物と家具はシンプルな色調にこだわった。ビジネス客に加え、帰省や冠婚葬祭での利用を見込む。

シンプルな色調にこだわった「Plough Class」

 清水町本通2丁目2に3棟建設。全てW造、2階、延べ78m²の規模で、1階にキッチンや風呂場、2階に寝室と2カ所のワークスペースを設けた。設計施工は秋島建設が担当した。プラウリテールの星野啓二社長は「間取りは同じでも、建物ごとに外壁やクロスの色が少しずつ異なる。何度も泊まって楽しんでもらえれば」と話す。

 1泊一人8000円から。最大1棟5人まで泊まれる。敷地内で準備中の自動販売機では、地元飲食店のカレーや冷凍の肉を販売する見通し。1階のキッチンで手軽に地元の食を楽しめる。

 服飾店のノウハウを生かし、フォーマルスーツの貸し出しを展開する予定。旅先でスーツが汚れた時や急な葬儀でも慌てずに済む。備品のスリッパや布団が気に入れば、同社の実店舗で購入できる。
 ビジネスのほか、帰省や冠婚葬祭での予約が入っている。町民からイベント利用の要望があり、宿泊以外の活用も検討中だ。

 星野社長は「早く事業を軌道に乗せ、ゆくゆくは空き家を改装した簡易宿所もやってみたい」と意気込む。


関連キーワード: 十勝 宿泊施設

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,719)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,500)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,204)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,084)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (831)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。