十勝土木3官庁22年度12月末業者別工事受注実績

2023年01月24日 16時15分

8%減、工事382億円受注 上位23者が管内企業

 十勝管内土木3官庁(帯広開建、帯広建管、十勝総合局調整課)の2022年度第3四半期末(4―12月)業者別工事受注実績がまとまった。158者が382億4742万円を受注。前年度同期から18者減、金額は8.8%減少となった。首位は34億1472万円を獲得した宮坂建設工業。上位23者を管内企業が占めた。

 開札結果を税抜きで集計。設計変更は含めず、共同体は出資比率に応じて配分した。21年度末発注のゼロ国債やゼロ道債、翌債などは全額、多年度国債は22年度支払額を計上している。

 地域別受注額は管内業者が341億4213万円(9.5%減)。管外の道内業者は29億8398万円(0.1%増)、道外業者は11億2130万円(39.4%減)となった。

 金額ベースのシェアは管内が89.3%、管外道内が7.8%、道外が2.9%だった。管内と管外道内は1ポイント以上の変動はなく、道外は1.4ポイント下降した。

 第3四半期(10―12月)の3官庁発注額は15.7%減の1億2157万円。上位10者では3位の斉藤井出建設が帯広開建の十勝川改修豊田築堤河道掘削ほかを受注した。

 管外最高位は道内が道路工業の24位、道外は荏原商事の38位だった。

 発注機関別では帯広開建が182億2604万円(18.9%減)、帯広建管が103億5085万円(3.2%増)、十勝総合局調整が96億7053万円(4.3%減)となった。


関連キーワード: 十勝 土木

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,680)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,502)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,469)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,269)
石狩市が23年度に都市型ロープウェー導入調査へ
2023年04月10日 (1,098)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。