札幌市、中の島地区雨水拡充管の初弾を2月1日に公告

2023年01月25日 19時06分

 札幌市は浸水対策として取り組んでいる雨水拡充管の整備で、2023年度に着工する中の島地区の初弾工を2月1日に総合評価実績Ⅰ型で一般競争公告する。対象は下水A1の単体。同14日の開札を予定する。

 工事の平準化を図るため、4定市議会でゼロ市債を設定した。施工場所は豊平区中の島2条9丁目など。延長290m、管径1000―1100㍉とし推進工で取り組む。工期は360日で4月上旬に着工する。

 22年11月末に公表した発注見通しでは、金額区分を2億5000万円以上5億円未満に位置付けている。

 23年度はこのほか、中の島2条11丁目周辺で延長40m(管径900㍉)、50m(同450㍉)を布設する。2月下旬の公告、3月上旬に開札する見通しだ。

 豊平川処理区の中の島1条9―12丁目で、25年度末までに約9億円を投じて1㌔にわたり、雨水拡充管を整備する。中の島地区では過去、大雨による床上浸水などが発生。商業施設や避難場所が多く立地し、都市機能の確保が必要なことから対策に取り掛かる。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • web企画
  • 川崎建設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,812)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (10,105)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,430)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,356)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,128)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 本間純子new
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第29回「分類・整理・整頓」。物の所在地の決め方がポイント。作業効率や暮らしやすさに繋がります。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。