23年度予算案で緑地公園費に19億円計上 旭川市

2023年03月14日 16時30分

花咲スポーツ公園の再整備基本計画策定へ

 旭川市は、2023年度予算案で緑地公園費として前年度当初比11.5%減の19億7769万円を計上した。1定補正の繰り越しを含む執行ベースは14.5%減の19億8919万円で、花咲スポーツ公園陸上競技場トラック改修が完了したため減少に転じた。東光スポーツ公園でのランニングコース整備や忠和公園のアスレチック更新といった工事のほか、花咲スポーツ公園の再整備基本計画策定にも取り組む。

 補正を除く緑地公園費のうち公園管理費が11億7180万円と大半を占める。建設関連では都市計画公園整備費が3億5850万円(13.2%増)、花咲スポーツ公園改修費が1億8150万円(57.8%減)、運動公園整備費が1億2825万円(24.3%減)、公園整備費が1350万円(68.8%増)、公園施設補修費が1300万円(59.4%減)などとなっている。

 都市計画公園整備費では公園老朽化対策として2億8000万円を計上。忠和公園では親水施設の水上トリム水路上にあるアスレチックを更新するほか、34公園の遊具・外柵更新を実施する。

 大成公園など2公園でトイレのバリアフリー化工事を施す。春光台公園では大型の木製アスレチックが老朽劣化で使用停止となっているため、新遊具整備に向けた実施設計にも着手する。

 花咲スポーツ公園は、陸上競技場の擁壁・外柵改修、スタンド防水に1億3830万円を措置し、一部はゼロ市債で早期発注する。同公園は老朽化の進むスタルヒン球場、球技場やプールなどの施設があるため、今後の整備に向けた基本構想策定の委託料として3870万円も措置する。

 運動公園整備費では東光スポーツ公園の中央広場整備やランニング用のウッドチップコースに1億2200万円を投じる。

 公園施設整備費は常磐公園の千鳥ケ池取水設備更新、公園施設補修費では春光台公園管理棟屋根塗装に予算を充てる。

 補正予算では野外コンサートで傷んだスタルヒン球場の芝張り替えに1150万円を措置した。


関連キーワード: 上川 予算 公園

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,967)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,347)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,313)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,221)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (814)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。