日本信達が道内舞台の映画で不動産PR 富良野を視察

2023年05月21日 08時00分

 海外富裕層向けの土地・建物を扱う日本信達(本社・小樽)は、映画を通じた不動産の宣伝を計画している。道内を舞台にした映画を製作し中国などで公開することで、インバウンドや不動産購入の需要を生み出す考え。富良野エリアでコンドミニアム新築など投資を加速させる予定もあり、ロケ地候補の一つに挙げる。16日には、関係者が富良野市周辺を視察した。

富良野の魅力を映像で伝える方法を探った

 同社は小樽やニセコ、富良野を中心に、土地・建物の売買、活用などを手掛けている。映画は、俳優の三浦友和さんらが所属する東京の芸能事務所「テアトル・ド・ポッシュ」と協力して製作する。小樽市内での映画撮影に関わったことがきっかけで、両者はこのほど映画製作会社の「リバーストーン・ワールド」を設立。道内を舞台にした作品を3本製作し、日本を含むアジア圏の劇場で数年内の公開を目指す。

 16日は、日本信達の石井秀幸社長や、映画製作に携わるギークサイト(本社・東京)の担当者らが訪れた。スキー場が国内外から人気の富良野市北の峰や、中富良野町の農園、上富良野町の観光施設「フラワーランドかみふらの」などを見て回った。

 石井社長は「インバウンドが回復し始め、当社もコンドミニアム建設などを計画している中、映画はPRに最適。富良野を含む道内の自然景観やスキー場の魅力を映像で伝え、現地に足を運んでもらい、不動産購入にまでつなげる仕掛けを作りたい」と展望している。(旭川)


関連キーワード: 上川 不動産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (1,827)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,535)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,271)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,172)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,080)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。