旭川建管が上富良野町吹上通拡幅の事業化目指す-15年度に

2015年01月23日 19時22分

 旭川建管は、3・4・4上富良野町吹上通拡幅の2015年度事業化を目指している。1300m区間で、現況11・5mの幅員を16mに広げる計画。総事業費は約8億円を試算している。

 同通は道道吹上上富良野線の一部。町が十勝岳噴火時の避難路に指定しているほか、十勝岳温泉と国道237号を結ぶ基幹観光道路に位置付けている。

 整備を計画しているのは、JR富良野線の踏切を渡った本町3丁目から東町3丁目までの区間で、1日当たりの交通量は4115台。沿道には商業施設が立ち並び、買い物や通勤、通学などで歩行者と自転車が行き交う。大型車両の通行も多いが、歩道と車道の間隔が近いため、幅員を広げて安全性を高める。

 整備区間の起点側には、急なカーブと一時停止標識がある。交通の円滑化に向けてカーブを緩やかにし、一時停止を廃止したい考え。

 今後、交安協議などを進めて都市計画事業認可に備える。


関連キーワード: 土木 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,169)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,139)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,564)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,282)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,107)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。