総合体育施設設計など公約事業盛る-旭川市が15年度予算案内示

2015年01月30日 19時19分

 旭川市は30日、2015年度予算案を各部局に内示した。一般会計は前年度当初比1.4%増の1584億5000万円。買物公園キャノピー整備、東光スポーツ公園総合体育施設基本設計、工業団地4期造成準備費など、西川将人市長の公約関連事業が並んでいる。地方創生関連はソフト事業を中心に14年度補正予算に計上し、15年度予算と一体で執行する見通し。

 特別会計と企業会計の合計は1.2%減の1261億8000万円。総額は0.2%増の2846億4000万円を見込む。

 一般会計に占める経常費は労務費や光熱費の上昇、扶助費の伸びから2.3%増の1100億円。臨時費は484億円で0.4%減にとどまるが、西川市長の3期目公約実現の足掛かりとする事業を盛り込んだ。

 土木費は7%増の161億円規模。前年度は経済対策で一部を13年度補正に前倒ししたため、実質的な予算規模は同水準となる見通し。

 このほかの主な事業を見ると、総合庁舎整備で基本構想策定と整備基金の積み増しを予定。公立大は具体的な方向性の検討や調査を進める。旭川空港関連は路線拡大や情報・物産発信拠点となる「SORAの駅構想」の具体化に向けた調査をする。

 建築では、常盤中校舎を改修する総合子ども・教育センター建設費、緑が丘複合コミュニティー施設と旭川小増改築の基本設計費を計上。除雪費は前年度を上回る規模に拡充する。

 歳入が未確定のため予算額は前後する可能性がある。これが固まるのを待って2月10日に予算案を発表する。


関連キーワード: 道北

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • web企画
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,385)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,461)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,318)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,210)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,682)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。