道道美唄富良野線の幌子トンネル1.8kmが貫通-完成は16年

2015年03月24日 19時17分

 道道美唄富良野線幌子トンネルの貫通式が23日、美唄市内の現地で開かれた。受発注者と美唄、芦別、富良野各市の関係者が参加し、1821mに及ぶトンネルの無事貫通を祝うとともに全線の早期開通を願った。

 同線は、美唄市から芦別市を経由して富良野市に至る道路で、全線開通すれば道央圏から富良野市への新たな観光ルートが生まれ、物流の利便性向上や地域のネットワーク強化などが見込まれる。

 美唄、芦別両市を結ぶ幌子トンネルは、札幌建管が2012年に発注し、伊藤組土建・宮坂建設工業・植村建設特定共同体が施工を担当。16年1月末の完成を予定している。

 式典で空知総合局の山根康徳局長は「道内有数の豪雪地帯で、軟弱地盤に当たるなど厳しい条件の中、無事に貫通できたのは施工企業の努力のたまもの」と敬意を表し、「トンネル貫通を契機に工事の安全と確実な事業推進に尽力したい」と抱負を述べた。

 同線整備促進期成会の会長を務める高橋幹夫美唄市長は「長年にわたり開通に向けて準備を進めた。まちづくりに欠かせない道路となる」と述べ、早期開通を願った。

 施工者を代表して伊藤組土建の平野良弘会長は「可燃性ガスの発生や坑口付近の地滑りに加え、掘削中に軟弱地盤に当たり補助工事が必要になった」と苦労を説き、残る工事を円滑に進めることを誓った。

 この後、発注者と受注者、地元自治体の代表者が鏡開きし、荻原貢芦別市副市長の発声で乾杯した。


関連キーワード: トンネル 土木 道北 道央

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • web企画
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (13,979)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,347)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,161)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,609)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,371)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。