札幌市が南部高等支援学校校舎・屋体を6分割で発注へー主体は10月公告

2015年04月27日 19時19分

 札幌市都市局は2017年4月の開校を目指す南部高等支援学校の校舎と屋体をまとめ、主体、電気、通信、エレベーター、暖房、衛生の6分割で発注する計画だ。16年4月の着工に向け、主体はWTO対象案件として10月中旬にも公告する見通しとなっている。

 14―15年度のWTO対象となるのは、建設工事で20億2000万円以上の契約案件。基準を下回る場合は通常の制限付き一般競争に変更し、公告時期も後ろ倒しになる可能性がある。エレベーター、暖房、衛生は2月中旬、電気、通信は3月上旬の入札を目標としている。

 建設地は、南区真駒内上町4丁目に位置する旧真駒内小敷地。現地にはRC一部S・W造、2階一部平屋、延べ5283m²の校舎棟(屋体含む)と、プール棟や物置、ポンプ室など延べ814m²が残っているため、新施設建設に先立って解体が必要となる。旧施設解体は、28日に制限付き一般競争で公告。6月上旬に着手し、10月上旬までに終了する。

 南部高等支援学校の新施設は、基本設計段階で校舎棟がRC造、3階、延べ7950m²、屋体がSRC造、平屋、延べ1258m²。基本設計は日本都市設計が担当し、実施設計も同社が特命随契で10月末までに進める。

 15年度予算では、解体費と実施設計費に合わせて2億5000万円を確保。本体工事費は2定補正で債務負担限度額を設定する予定だ。


関連キーワード: 学校 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,093)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,470)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,234)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,880)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,240)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。