道が河川管理施設の長寿命化計画策定を15年度で完了

2015年05月11日 19時14分

 道建設部は、2011年度から施設ごとに定めてきた河川管理施設の長寿命化計画について、15年度に堰と排水機場を合わせて16基の策定作業を進め、全対象施設の計画作りを完了する。

 同部は、国土交通省の特定構造物改築事業を活用し、施設設置後80年間の機器・部品更新計画や点検計画で構成する河川管理施設の長寿命化計画を11年度から順次策定。この計画に基づく更新や改築などの事業費が4億円以上となる箇所では、同事業を活用した延命化を進めている。

 計画策定対象施設数は堰20基、樋門3基、水門11基、排水機場21基の計55基。このうち堰12基、樋門3基、水門11基、排水機場13基は策定済みで、樋門と水門は全て終えている。

 15年度は、旭川建管所管のアイヌ川取水堰など堰8基、帯広建管の旧オベトン川救急排水機場など排水機場8基をそれぞれ定め、計画作りを完了する。

 また、15年度の特定構造物改築事業費は27カ所で11億6000万円を見込む。主な工事としては、札幌建管の知津狩川機能確保特別構造物(概算工事費9000万円)や函館建管の馬場川ほか特定構造物改築管理システム(3億5000万円)、同通信設備(6000万円)などを予定している。

 15年度に長寿命化計画を策定する河川管理施設は次の通り。

 ◆堰

 ◇札幌建管▽旧琴似川分水堰▽堺川放水路分流堰▽音江川分流堰

 ◇室蘭建管▽壮瞥川分流堰

 ◇旭川建管▽ポンウシベツ川取水堰▽基北川取水堰▽アイヌ川取水堰▽新美深川分流堰

 ◆排水機場

 ◇札幌建管▽厚別西川救急排水施設▽発寒古川救急排水機場▽新発寒向陽小規模排水機場

 ◇小樽建管▽余市橋小規模排水場

 ◇函館建管▽南部陣屋川小規模排水機場

 ◇網走建管▽芭露川小規模排水機場

 ◇帯広建管▽旧オベトン川救急排水機場

 ◇釧路建管▽標津川市街地樋門ゲートポンプ


関連キーワード: 土木 治水

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 日本仮設
  • 東宏
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,185)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,736)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。