札幌市が地下鉄南北線高架部の保全計画まとめる-10年で10億円

2015年05月14日 19時18分

 札幌市交通局は、2015年度から24年度までの10年間を対象とした、地下鉄南北線南平岸―真駒内間の高架部シェルター保全計画をまとめた。10年間の事業費には約10億円を見込み、毎年度1億円程度を割り振る考えだ。

 高架部シェルターは南北線開業前の1970―71年、地上を走る南平岸―真駒内間の4308mに整備されたもの。完成から40年以上が経過し、老朽化が進んでいる。これまでも塗装などは進めてきたが応急処置的な側面が強く、今後は計画的保全により延命化を図る。

 屋根などを支える2次部材のうち、腐食が著しいものは更新し、ほかはさび除去や塗装などを予定している。

 緊急度の高い部分を優先させる考えで、15年度はシェルター上部にあるS造の支柱更新に取り掛かる。

 この支柱はシェルター点検時に命綱を掛けるものだが、傾きなどの劣化が見られるため更新を急ぐ。対象は自衛隊前―真駒内間の真駒内側にある約30本。このほか、2次部材の更新や塗装も順次進めていく。

 支柱や部材更新は1件にまとめ、9月上旬に制限付き一般競争で公告する予定。さび落としを含むシェルター塗装は約3・6mの高さを境に上部と下部に分け、いずれも5件ずつ発注する。公告済みの上部2件以外は、7月と9月ごろの公告を目指す。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,077)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (2,021)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,538)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,469)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,356)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。