旭川市がウランバートル市と道路工事の技術協力で覚書

2015年07月29日 19時22分

 旭川市とモンゴル・ウランバートル市との交流が深まりを見せている。西川将人旭川市長は9日、バトゥール市長を訪ね、国際協力機構(JICA)の草の根技術協力事業で、道路工事の技術協力に関する覚書を交わした。8月はウランバートル市職員が来日し、2015年度1回目の受け入れ研修を実施する予定。道路舗装の技術などを伝えるほか、旭川市内の建設会社による海外進出の機会を模索していく。

 JICAの草の根技術協力事業で、14年度に「寒冷地における道路工事品質確保能力向上事業」として採択を受けた。16年度までの3年間、ウランバートル市での道路工事の課題などを検討する。

 これに関連し、西川市長は10日までの4日間、モンゴルへ出向き、建設都市開発大臣やウランバートル市長と会談。旭川建設業協会の太田秀明副会長(赤川建設興業会長)や、旭川市の木口信正水道事業管理者ら7人も同行し、市内建設会社のモンゴル進出への協力も求めた。

 市長ら訪問団に先行して、1―10日には旭川市職員と旭川建設業協会から専門家チーム7人を派遣。開発途上にあるゲル地区などを見て回った。

 今後は8月と11月にウランバートル市職員を旭川へ招き、市内の道路工事現場や砂利採取場などを学んでもらう。さらに16年1月は、旭川市から本年度2回目の専門家派遣を予定している。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,812)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,340)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,287)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,015)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,701)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。