釧路建管が標津海岸の堤防1kmを拡幅ー老朽化で10億円投入

2015年08月06日 19時20分

 釧路建管は、標津海岸堤防等老朽化対策の2016年度着工を計画している。築造後40年以上が経過し、老朽化が顕著な堤防を約1㌔にわたり拡幅して機能回復を図る。事業期間は19年度まで、総事業費は9億7000万円をそれぞれ見込んでいる。

 標津町内で標津漁港海岸と農地海岸茶志骨地区の間にある同海岸は、1960年代後半の築造。74年度に部分補強をした。近年はコンクリートの剥離による内部鉄筋の露出や断面欠損が著しい。

 背後地には生活道路となっている国道244号が走り、沿線には宿泊施設や家屋が密集。海岸保全施設機能回復の要望が挙がっている。

 このため15年度に事業化した。国道244号と272号の交点付近を基点に延長986㍍にわたり、堤防を海側に50㌢拡幅する計画だ。

 堤防前面にある消波ブロックを一時撤去し、その後、現場打ちで拡幅してブロックを戻す。16年度の施工箇所は検討中だが、家屋などが集中している箇所から優先的に整備を進めたい考え。

 15年度事業費は2600万円。地質調査をプラテック、構造実施設計と測量を明治コンサルタントにそれぞれ依頼して進めている。


関連キーワード: 北海道庁 土木 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,053)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,997)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,514)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,445)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,337)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。