札幌市が南部高等支援学校新築主体をWTOで9月中旬公告へ

2015年08月17日 18時52分

 札幌市は、仮称・南部高等支援学校新築主体をWTO対象案件の一般競争入札とする方針を固めた。9月中旬の公告に向けて準備を進める。2014―15年度のWTO対象基準額は、建設工事が20億2000万円以上。同校の主体工事費はこの基準前後になることが見込まれていたが、10月末までを期間とする実施設計の中で、予定価格がこの基準額を超える見通しとなった。

 実施設計は基本設計を公募型プロポーザルで受注した日本都市設計が、引き続き随意契約で担当している。

 南部高等支援学校は、南区真駒内上町4丁目の旧真駒内小跡地に整備する。小学校の旧施設は、三博建設・常磐工業共同体が10月9日までの工期で解体中。

 新設する南部高等支援学校は、校舎棟がRC造、3階、延べ7950m²で屋体はSRC造、平屋、延べ1258m²の規模で計画している。

 地域に開かれた学校をコンセプトの一つに据え、生徒の手によるパン製造や喫茶店運営などを展開する方針。

 17年4月の開校を目指し、現在は10月までに校名を固めるなど、さまざまな準備を進めている。

 主体以外の暖房、衛生、エレベーターは16年2月中旬ごろ、強電、弱電は同3月上旬の入札を目指している。強電を総合評価実績Ⅰ型で予定しているほかは、全て制限付き一般競争で発注する見通し。基本設計終了段階で、概算総事業費は約35億円と試算している。


関連キーワード: さっぽろ圏 学校 市町村行政 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (5,185)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,388)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,169)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (1,888)
札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (1,647)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。