函館市が劣化進む末広地区岸壁260mを改修-16年度にも調査

2015年08月17日 18時57分

 函館市は、函館ベイエリアにある末広地区の岸壁約260mの改修を計画している。老朽施設を更新し、遊歩道や休憩スポットなども設置するもの。補助が認められれば2016年度にも調査に着手し、4、5年かけて施工する見通し。

 この事業は、親水空間の充実として05年度に策定した函館港港湾計画に盛り込まれている。人工島「緑の島」の整備などを優先したため先延ばしとなっていたが、緑の島完成を受け、末広地区を新規要望することにした。

 ベイエリアは市内でも有数の観光スポットだが、この岸壁は一部を立ち入り禁止にするほど劣化が激しい。また、かつてフェリー乗り場だったため鉄骨造りの乗降口も残っており、景観を損ねている。

 散策しやすい環境を整えて、市民や観光客が気軽に立ち寄れる憩いの場にする計画。岸壁の改修に合わせて0・3haにわたり遊歩道も整備し、ベンチや照明、植栽などで緑地化を図る。


関連キーワード: 市町村行政 港湾 道南

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • web企画
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,093)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,470)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,234)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,880)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,240)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。