239号霧立防災、トンネルは3本に変更-早期着工へ準備進む

2015年09月09日 19時28分

 留萌開建は、239号苫前町霧立防災の新ルートを詳細検討した結果、トンネルを当初計画の2本、延長2175mから3本、延長2238m、橋梁を3基、延長180mから300mに修正した。本年度は早期の本工事着手に向け、道路詳細設計やトンネル実施設計、橋梁予備設計などを進めていく。

 霧立道路では、2012年4月に苫前町内で大規模地滑りが発生。約2カ月間通行止めになり、士別、名寄方面への物流、医療交通が大きく停滞した。

 これを受けて、地滑りや落石、雪崩を回避するために災害発生区間(1工区)で4・3㌔、霧立峠付近(2工区)で600mのルート切り替えを構想。総事業費約130億円で13年度に事業化が認められた。

 1工区では、当初1960mのトンネル1本を想定していた。しかし、現地調査や測量設計の結果、計画経路で新たに地滑り地形が発見されたことからルートを見直し、1603mと420mの2本に変更。橋梁も1号橋150m、2号橋35m、3号橋115mに橋長を修正した。

 一方、霧立峠付近の2工区では整備内容に大きな変更はなく、215mのトンネル1本と土工、法面が対策の中心になる。着工準備が整えば2工区側から工事に取り掛かる見通しだ。


関連キーワード: トンネル 橋梁 道北 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

みずほ銀が函館支店を閉鎖へ 札幌支店と統合
2022年05月09日 (13,983)
国道276号千歳市美笛で岩盤崩壊、通行止め
2022年04月20日 (12,351)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,165)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,612)
旭川東神楽道路新設5.5km完成 旭川建管
2022年03月28日 (2,373)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第231回「運動不足の危険性」。将来の死亡リスクが高まります。運動を習慣化するよう心掛けを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第20回「いつもの小掃除」。一人一人に合った方法を見つけるのがストレスフリーな掃除の第一歩です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第19回「気になる販売員の対応」会社や商品を愛している従業員による接客で、顧客満足度の向上を。

連載 掘削が拓く未来
日本初の専門学校

掘削が拓く未来 日本初の専門学校
白糠町内の同校で指導に当たる3人の講師の意気込みを紹介する。