さくらインターネットが石狩センターを拡張-3号棟に10月着工へ

2015年09月29日 19時28分

 大手データセンター事業者のさくらインターネット(本社・大阪、田中邦裕社長)は29日、国内最大級の郊外型大規模データセンターの石狩データセンターを拡張し、3号棟を建設すると発表した。延べ約1万2300m²の規模で、建設費は約43億円。設計施工は鹿島が担い、10月の着工、2016年冬の完成、17年春の運用開始を目指す。

 同社は11年に石狩データセンター1、2号棟の運用を開始。現在は1号棟のラック稼働率が9割を越え、2号棟の利用も進んでいるが、今後も増大するデータセンターニーズに対応するため、新たに3号棟を建設することにした。

 石狩データセンター3号棟はS造、3階、延べ1万2270m²の規模で、設置可能ラック数は1924。既存の1、2号棟とは連絡通路で連結する。

 また、既存棟の直接外気冷房方式から空調コンセプトを変更し、室外機と空調機の間を循環する冷媒を外気で冷やしてサーバールームを冷却する間接外気冷房方式を導入する。

 設備面では、将来的な大型機器の導入や大量搬入に対応するため、搬入口からサーバールームまで電動フォークリフトの走行を可能とする。配電は従来のケーブル方式ではなく、プラグイン分岐機構を持つバスダクト方式を全面的に採用する。

 3号棟建設後の合計ラック数は最大3000に達する。


関連キーワード: 建築 道央

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,689)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,516)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,342)
地下鉄南北線さっぽろ駅にホーム増設
2019年10月12日 (1,808)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,756)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。