小樽市が市営若竹住宅3号棟を建て替えへ-改修から切り替え

2015年11月11日 19時02分

 小樽市は、道から移管を受けた市営若竹住宅3号棟を建て替える。2016年度に基本・実施設計を進め、順調なら17―18年度の2カ年で施工する計画だ。既存の3号棟と同規模を確保し、戸数を40―50戸程度と見込んでいることから、6億円を上回ると推定される。

 同棟は、JR小樽築港駅に近い国道5号沿いの若竹町14に所在。1974年に完成した。同棟の小樽市街地寄りには国道に沿って1―2号棟が並んでいるが、これらは既に耐震補強と全面的改善を終えている。

 当初は12年4月に市へ移管した3号棟についても同様な対応を予定していたが、1―2号棟とは構造が違うため、耐震補強に多額の費用を要することが判明。建て替えに切り替えた。

 現存の3号棟の規模はRC造、7階、延べ3819m²。2DK59戸と集会室1室があり、1階には企業の事務所や店舗が入居している。

 市は、新住棟の規模をRC造、7階とし、延べ床面積もほぼ現状通りとする方針。1階のテナントとは移転補償について交渉しているところで、これがまとまれば1階も住戸スペースとなるほか、全体戸数を現状よりも減らす意向のため、戸当たり面積は拡大するとみられる。

 担当者は「あくまで計画段階なので、建て替え時期や規模などは変更する場合がある」と話している。


関連キーワード: 住宅 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • イイファス
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

▶e-kensinマップにクマ目撃情報の特設ページを公開
2019年08月27日 (8,119)
▶「e-kensinマップ」がオープンしました。
2019年07月17日 (3,476)
札幌・北5西1、西2街区再開発 新幹線駅と一体的ビルに
2019年09月02日 (3,251)
札幌のラフィラ建て替え、12月にも準備組合
2019年08月27日 (2,889)
新幹線高架化に伴い倶知安駅の線路とホームを西側に移設へ
2019年08月26日 (2,248)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第167回は「高血圧」。合併症で命を落とす危険もある、深刻な病気です。放置せず治療が必要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。