カナモトがリニア新幹線工事に向けトンネル機材2社と業務提携

2015年11月25日 19時24分

 カナモト(本社・札幌)は25日、トンネル工事専門機材を扱う東友エンジニアリング(同・東京、泉俊憲社長)、名岐エンジニアリング(同・岐阜県養老町、泉真太郎社長)の両社と一部株式取得を含む業務提携を結んだと発表した。JR東海のリニア中央新幹線(東京―名古屋間)が2027年の開業に向け整備を進めていることから、今後のトンネル工事の増加を見込み、建機レンタルの営業を強化する。

 業務提携した東友エンジニアリングは、主にコンクリート吹き付け機械やドリルジャンボなどトンネル工事用の建機レンタル事業を展開。同社と資本関係にある名岐エンジニアリングは、バッチャープラントなどコンクリートプラントの製品を扱っている。

 カナモトは今回の両社との提携により、東京―名古屋間で工事が進むリニア中央新幹線のトンネル工事の建機レンタルを強化する構え。リニア中央新幹線のルートの9割近くがトンネルのため、関係機械の需要は高い。

 同社の担当者は「北海道新幹線など道内のトンネル工事に関しては、うまく対応できている。リニア中央新幹線のルートは提携会社がある岐阜県も通るので、営業を広げていきたい」と話している。


関連キーワード: トンネル 企業 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,254)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,049)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,879)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,810)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,332)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。