カナモトがリニア新幹線工事に向けトンネル機材2社と業務提携

2015年11月25日 19時24分

 カナモト(本社・札幌)は25日、トンネル工事専門機材を扱う東友エンジニアリング(同・東京、泉俊憲社長)、名岐エンジニアリング(同・岐阜県養老町、泉真太郎社長)の両社と一部株式取得を含む業務提携を結んだと発表した。JR東海のリニア中央新幹線(東京―名古屋間)が2027年の開業に向け整備を進めていることから、今後のトンネル工事の増加を見込み、建機レンタルの営業を強化する。

 業務提携した東友エンジニアリングは、主にコンクリート吹き付け機械やドリルジャンボなどトンネル工事用の建機レンタル事業を展開。同社と資本関係にある名岐エンジニアリングは、バッチャープラントなどコンクリートプラントの製品を扱っている。

 カナモトは今回の両社との提携により、東京―名古屋間で工事が進むリニア中央新幹線のトンネル工事の建機レンタルを強化する構え。リニア中央新幹線のルートの9割近くがトンネルのため、関係機械の需要は高い。

 同社の担当者は「北海道新幹線など道内のトンネル工事に関しては、うまく対応できている。リニア中央新幹線のルートは提携会社がある岐阜県も通るので、営業を広げていきたい」と話している。


関連キーワード: トンネル 企業 新幹線

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • オノデラ
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,057)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,984)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,507)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,451)
カレスが札幌・北6東3に医療センター 21年10月に着工
2019年08月01日 (1,324)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第166回は「北海道マラソン」。渇きを感じる前にこまめな給水をし、完走を確実に目指しましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。