当別町が道の駅を6月にも公告へー主体・設備など5分割で

2016年05月24日 19時12分

 当別町は、仮称・当別町道の駅を主体、電気、外構各1件と機械2件の5分割で発注する。主体には一般競争入札、その他には指名競争を採用する方針で、早ければ6月に公告・指名し、月末にも開札する。工事費には約9億円を見込む。24日開会の臨時町議会で、本体の工事請負費など5億8907万3000円の追加補正予算案が可決された。8月ごろに着工し、2017年8月の竣工を目指す。

 規模は平屋、RC一部W造、延べ1280m²。道の駅本体のほかW造、平屋、延べ170m²の直売所やイベントスペース、野外調理スペース、体験農園などを整備する。設計はドーコンが担当した。

 本体には太陽光パネルや地中熱ヒートポンプを導入するため、機械は2件に分ける。建設地は当別太774の1で、敷地面積は駐車場を含めて約2万4000m²。町、当別町商工会、北石狩農業協同組合などで共同出資する第3セクターが、指定管理者として運営に当たる見通しだ。

 24日に可決された補正予算案には、関連の工事請負費5億7328万円、工事監理費1243万8000円、備品購入費335万5000円を計上。また、17年度分の工事費と工事監理費として、債務負担行為の限度額3億3155万9000円を設定した。7月開会予定の臨時町議会で議会承認し、8月中に着工する。

 道の駅整備に関しては、敷地造成に向けた1次載荷盛り土費用をことし2月に補正し、16年度当初では2次載荷盛り土費用を確保。いずれも宮永建設が落札していた。


関連キーワード: さっぽろ圏 市町村行政 観光 道の駅

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 東宏
  • 川崎建設
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (4,764)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,633)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,329)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,009)
6トンネル9.7km整備へ 道東道4車線化3区間...
2021年12月22日 (2,919)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。