江差木古内線新吉堀トンネルが11月30日開通-観光にも期待

2016年10月17日 19時13分

 函館建管は11月30日、江差木古内線峠部に新設した新吉堀トンネルを供用する。鹿島・松本組・相互建設共同体が2013年10月に掘削開始した同トンネルとその前後を含む1・9㌔が開通することにより、通行の安全性と、北海道新幹線木古内駅から桧山管内への観光客引き込み効果の向上が期待される。

 この路線は、江差―上ノ国―木古内を結ぶ延長49㌔の主要道道。JR江差線の同区間廃止に伴い代替バスが走るなど、物流・医療・観光・災害時緊急輸送で大きな役割を担う。

 上ノ国町と木古内町の町境に位置する稲穂峠周辺の2・6㌔は、狭小な幅員や急勾配、急カーブが続き、現吉堀トンネルは大型車両のすれ違いが困難なため、同建管は円滑な通行を確保すべく11年度に事業化。

 総事業費は67億円で、うち延長1506mのトンネル整備に43億円を投じた。幅員はトンネル部が車道6m、路肩各0・5mの計7m、その他は車道6mと路肩各1・25mの計8・5mとなっている。開通時間はまだ固めていない。


関連キーワード: トンネル 土木

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,882)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,685)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,634)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,888)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,746)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。