福原が然別のホテルを耐震化-全面改築も含めて検討へ

2017年02月02日 19時19分

 アークスの関連会社福原(帯広市西22条北1丁目13、福原郁治社長)は、鹿追町にある「しかりべつ湖ホテル福原」の全面改築を含めた耐震化を検討している。3月21日から休館し、施設点検を進めながら方向性を見極める。スケジュールなどは未定とするが、同社担当者は「できるだけ早い時期に決めたい」と話している。

 然別湖畔沿いにある同ホテルは、1972年から90年にかけて建設された3棟で構成。客室は計109室、延べ面積は計約1万3000m²の規模となっている。

 3棟のうち2棟は1981年以前の旧耐震基準で建設しており、同社では耐震化に向けた協議に着手。建て替えか耐震改修に向けた方向性を探ることにした。

 今後の計画については3月の休館後に固める。耐震化に向けて同社担当者は「施設が老朽化し、耐震改修しても建て替えと工事費は変わらない」と述べ、全面改築の可能性が高いとみられる。一方、ホテル売却も含めて検討するとし「いろんな選択を持って決めていければ」と話している。


関連キーワード: 建築 耐震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • イイファス
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,983)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,713)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,582)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,990)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,933)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。