札幌・厚別にJUIDA認定のドローン専門校-ネオスなどが共同で

2017年02月08日 19時07分

 無人航空機・ドローンの知識や技術を総合的に身に付けることができる日本ドローンアカデミー札幌校が3月、札幌市厚別区の下野幌テクノパークに開校する。道内初の日本UAS産業振興協議会(JUIDA)認定校。第1回講習は3月13日からの5日間を予定している。

 札幌市に開発拠点を置くインターネットサービスのネオス(本社・東京)と、東京都内でドローン専門校を運営するENBUゼミナール(同)が共同で開設する。

 札幌市エレクトロニクスセンターを使い、ドローンの法令、技術、安全知識から、講堂を使った操縦実技まで、総合的な技術習得を支えるカリキュラムを提供する。夏季は空撮技能に特化した講習も予定する。

 第1回講習は3月13―17日の日程で開催。座学と実習後、試験に合格するとJUIDA認定証が得られる。テキストや機材はJUIDAが提供。定員は10人で、受講料は29万5000円(税抜き)。

 ドローンは空撮や建設、農林業、物流など活用領域の拡大で注目を集めるが、普及には安全運用の担保が不可欠。ネオス札幌オフィスの磯真査彦開発本部長は、操縦スキルを磨く専門校の開設を皮切りに「テクノパークを人材育成や技術開発の拠点とし、産業利用の発展に貢献していきたい」と話している。


関連キーワード: ICT さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 東宏
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (4,013)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,682)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,098)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,716)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,482)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。