函館市が大川団地4棟192戸を新築へ-新年度は基本設計

2017年02月10日 19時12分

 函館市は2017年度、旧大川中跡地に新築する公住大川団地4棟192戸の基本設計に着手する。国の交付金交付決定を待って、5、6月にも一般競争入札する見通し。実施設計、現地建物の解体を経て20年度から1棟当たり2カ年ずつで施工し、24年度までに完了させるスケジュールを描く。総事業費は解体を含めて49億8000万円と試算している。

 大川団地は、当初計画していた松川、田家B両団地の建て替えを統合し、大川町12の38の旧大川中跡地に新築するもの。両団地合わせて130戸分のほか、用途廃止を見込む中道2丁目団地、港3丁目改良団地の住み替えにも対応する。

 約1万7000m²の敷地にRC造、5―6階建て、48戸の住棟を4棟配置する計画。独立した住居のほか、生活の一部を共同化する「コレクティブハウジング」の導入も検討する。

 17年度予算案には5300万円を計上。測量、地質調査、基本設計に分けて発注し、規模や機能、配置などを固める。18年度に実施設計、19年度に校舎、屋体、調理場を一括して解体し敷地を造成する予定となっている。

 20―24年度での本体工と並行し、住み替えを終えた住棟は順次解体していく方針。対象は松川団地3棟(4階)、田家B団地10棟(2階)、中道2丁目団地34棟(平屋、2階)、港3丁目改良団地5棟(2階、4階)が対象となっている。


関連キーワード: 住宅 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 東宏
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,826)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,740)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,608)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,862)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,703)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。