企業・団体

12月2日にインフラツアー 釧路観光コンベンション協会

2022年11月05日 08時00分
12月2日にインフラツアー 釧路観光コンベンション協会

 釧路の産業史を巡る―。釧路観光コンベンション協会は、インフラわくわくツアー釧路編を12月2日に開く。基幹産業の酪農や石炭輸送などを支えた釧路港、鶴居村営軌道の痕跡などをたどる。旅行代金は9500円(税込み)で、11月17日まで参加申し込みを受け付ける。

関連キーワード: インフラツーリズム 観光 釧路

会社探訪記 クレアル工業 タイニーハウスで次の高みへ

2022年11月04日 08時00分
会社探訪記 クレアル工業 タイニーハウスで次の高みへ

 クレアル工業(本社・札幌)は建築・土木の専門工事業者。建築は主に躯体の現場溶接に関わり、杭頭補強筋溶接や柱脚基礎アンカーフレーム施工など、構造物の取り合いや工程間の隙間を埋める〝躯体仮設工事〟を主体とする。土木は橋梁補修に特化し、長寿命化に伴うさまざまな工事に対応。最近は東区東雁来にタイニーハウス(小さな家)の展示場を設け、本業の建築・土木に次ぐ新事業として次なる高みを目指している。

関連キーワード: 会社探訪記 土木 建築

エストニアで活動する建築家 林知充氏に聞く

2022年11月03日 08時00分

 バルト3国の一つ、エストニアで活動する建築家の林知充氏(51)が10月下旬、札幌市立大の招きで来道した。林氏は首都タリンで設計事務所を共同主宰しながら、タリン応用科学大教授として教壇に立つ。公共・民間を問わず著名施設を数多く設計し、受賞も多数。これまでの歩みや現地事情を聞いた。

関連キーワード: インタビュー 建築 設計

北王コンサルと北王農林が道の新エネ大賞を受賞

2022年10月31日 08時00分
北王コンサルと北王農林が道の新エネ大賞を受賞

 北王コンサルタント(本社・帯広)と北王農林(同・幕別)は、農業残さを使った循環型熱利用システムを構築した。小麦くずを専用機械で燃やし、熱風を厳冬期のホワイトアスパラ栽培に活用。灰は下水道由来肥料の脱臭剤や土壌改良剤として利用する。道の2022年度省エネルギー・新エネルギー促進大賞の新エネ部門で大賞に選ばれた。北王コンサルタントの石川健司社長は「サプライチェーンの構築が重要。実験にとどまらず、社会実装に意味がある」と話す。

関連キーワード: エネルギー 十勝

建設業を絵本で紹介/土木・建築の書籍事情 読書週間

2022年10月27日 14時30分
建設業を絵本で紹介/土木・建築の書籍事情 読書週間

 27日から11月9日までは読書週間。2022年は「この一冊に、ありがとう」を標語に本を読むきっかけをつくったり、家庭文庫や職場文庫の充実を促す。土木・建築がテーマの書籍を中心に最近の本事情を見た。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,314)
羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,240)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,649)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,451)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (1,931)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第26回「ヒューマンエラー対処法」職場全体で予防する環境を構築することが多様な人材の活躍につながります。

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。