統計・データ

釧根管内の土木3官庁22年度業者別工事受注実績

2023年05月17日 16時17分
釧根管内の土木3官庁22年度業者別工事受注実績

 釧根管内主要土木官庁(釧路開建、釧路建管、釧路総合局・根室振興局農村振興課)の2022年度業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。前年度と比べ12者少ない160者が12.7%減の384億7629万円を獲得。12件、18億9802万円を請け負った上田組が首位となった。

関連キーワード: 根室 釧路

【速報】道内土木3官庁の22年度業者別工事受注実績 首位が宮坂建設工業、2位中山組、3位岩田地崎建設

2023年05月15日 16時35分

上川管内土木3官庁22年度業者別工事受注実績

2023年05月15日 16時08分
上川管内土木3官庁22年度業者別工事受注実績

 上川管内土木3官庁(旭川開建、旭川建管、上川総合局調整課)の2022年度業者別工事受注実績がまとまった。150者が、前年度比10.6%減の500億7008万6000円を受注した。首位は荒井建設で、22件、37億7012万円を請け負っている。

関連キーワード: 上川

上位50社、過去16年で最高額 22年度道内ゼネコン受注高

2023年05月11日 08時00分

 北海道建設新聞社は2022年度のゼネコン道内受注高ランキングをまとめた。大成建設が726億円を積み上げ3年連続で首位に立った。2位の岩田地崎建設は民間建築を中心に659億円を受注。3位に鹿島、4位に伊藤組土建が続く。上位50社の受注総額は7893億8002万1000円で前年度を8.4%、613億円上回り、過去16年間で最高となった。

関連キーワード: ゼネコン道内受注高

後志管内土木3官庁22年度業者別工事受注実績

2023年05月09日 16時45分
後志管内土木3官庁22年度業者別工事受注実績

 後志管内土木3官庁の2022年度業者別工事受注実績が本紙集計でまとまった。前年度より9者少ない129者が6.3%減の301億9667万円を獲得。首位は協成建設工業で、12件、19億3506万円を積み上げた。

関連キーワード: 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,395)
藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (1,343)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,322)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,315)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (1,032)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。