統計・データ

札幌市内の19年新規分譲マンションは1333戸

2020年01月29日 12時00分

 札幌市内で2019年に新規発売された分譲マンションは1333戸で、前年を20.5%下回ることが住宅流通研究所の調査で分かった。18年に大型再開発に伴う高層マンションの供給が相次いだことによる反動などが影響した。販売したデベロッパーは前年と同じ21社。クリーンリバーが208戸を発売し、10年連続で首位となっている。

関連キーワード: さっぽろ圏 マンション 建築

道内スーパーの店舗数が減少 小型店の落ち込み顕著に

2020年01月28日 12時00分
道内スーパーの店舗数が減少 小型店の落ち込み顕著に

 人口減少が止まらない本道で、スーパーマーケットの店舗数が減り続けている。全国スーパーマーケット協会がこのほど公開した調査結果によると、2019年12月末時点の道内スーパーは1132店で、年間を通して14店減った。前年末比でマイナスになるのは17年以来3年連続。19年は、これまで3―6店だった減少幅が大きくなった。

関連キーワード: 商業 商業施設

「地域版BCP」策定を 道内建設業の現状と課題

2020年01月03日 10時00分
「地域版BCP」策定を 道内建設業の現状と課題

 北大大学院の今日出人特任教授は、北海道建設業協会の会員企業へのアンケートやヒアリングを基に、道内建設業のBCP(業務継続計画)の現状と課題点を論文にまとめた。論文では地域間距離が大きいなどの北海道の地理的特徴を考慮し、地方建協が当該地域の建設業全体をカバーしたり、建協同士が互いのエリアを補完したりするBCPの必要性を強調。大規模災害時に道外からの緊急支援が難しい場合に備え、行政や各産業分野も巻き込んだ広域な「地域版BCP」の策定を検討するべきとした。

関連キーワード: 企業 災害

道内観光入り込み客数1580万人 外国人は過去最高

2019年12月09日 07時00分

 道経済部は、2019年度第1四半期(4―6月)の道内観光入り込み客数(実数)をまとめた。道内を訪れた観光客は1580万人と前年度同期を1.9%上回った。このうち、外国人観光客は4.4%増の64万8100人を占め、伸び率は鈍化したものの、第1四半期としては過去最高を記録した。

関連キーワード: 観光

当初より3%上方修正 19年度の道内生コン需要

2019年12月05日 12時00分
当初より3%上方修正 19年度の道内生コン需要

 北海道生コンクリート工業組合は、2019年度の道内生コンクリート需要量を当初の想定より3%上方修正し、335万7000m³に変更した。18年度実績の344万m³には2%ほど届かないが、全道29協同組合のうち13協組で増える見通しを示した。今後は、当初の見込みよりも動きの鈍い官需の盛り返しが鍵を握るとみている。

関連キーワード: 資材

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (3,002)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,139)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,827)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,409)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,161)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。