統計・データ

e-kensinでふりかえる平成30年度

2019年04月30日 09時00分
e-kensinでふりかえる平成30年度

 2019年4月1日から始まった平成31年度。行事や官公庁の文書などでは、改元前から「令和元年度」表記であったり、平成31年度と令和元年度を併記している場合も多く見受けられ、純粋な「平成」の年度としては「平成30年度」が最後となったとも言える。平成の終わりを迎えるにあたって、平成30年度の当サイトの人気記事をランキング形式で紹介。災害や施設の開業、令和の時代に繋がる建設計画など、「ある意味平成最後」の年度に起きた、建設ニュースを振り返る。

2.4%減の4041億円 道内土木3官庁18年度発注額 

2019年04月29日 09時00分

 道内土木3官庁(開建、建管、総合局・振興局農業)の2018年度発注額が、本紙集計でまとまった。3官庁の発注額累計は前年度を2.4%下回る4040億9700万円。19年3月の3官庁発注額が前年同月比16.1%減の841億円とやや低調だったことが響いている。

関連キーワード: 土木

道内の産廃最終処分場 残り13年で満杯に

2019年04月18日 18時00分

 環境省は、産業廃棄物施設の2016年度残存容量や設置状況をまとめた。道内における産業廃棄物最終処分場の残存容量(17年4月1日現在)は、前年度比3.5%減の939万2657m³。推計の残余年数は13・2年で0・5年短くなり、全国平均の17年を下回った。

関連キーワード: 環境省

「北海道ふっこう割」道外の認知度3割に届かず

2019年04月17日 15時00分

 インテージ(本社・東京)札幌事業所は「北海道ふっこう割」の効果と「札幌大通公園で行われる大型イベント」に関する調査結果をまとめた。北海道ふっこう割の道外での認知度は3割未満。利用のハードルとなったのは、情報不足と利用枠不足であることが分かった。

関連キーワード: 災害 観光

釧路市内のスポーツ合宿 18年度の経済効果は1.8億円

2019年04月08日 12時00分

 釧路市と釧路公立大地域経済研究センターは、2018年度に市内で実施されたスポーツ合宿の経済波及効果をおよそ1億8000万円と公表した。参加者にアンケートを実施し(回収数326件、回収率22.6%)、釧路市産業連関表を活用して計算した。

関連キーワード: スポーツ 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 東宏
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,085)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,924)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,134)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,729)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,492)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。