ほっかいどう

道内景気引き上げ 日銀札幌の7月金融経済概況

2019年08月03日 15時00分

 日銀札幌支店は、7月31日に発表した2019年7月の金融経済概況で、道内景気の全体感を「緩やかに拡大しつつある」と、前月の「緩やかに回復している」から引き上げた。「拡大」という表現は少なくとも過去10年では初めてという。記者会見で小高咲支店長は「本道経済はここ5年半回復を続け、マクロ的に需要が供給を上回る状態に差し掛かってきた」と説明した。

日本政策投資銀行北海道支店の友定聖二支店長に聞く

2019年08月03日 09時00分
日本政策投資銀行北海道支店の友定聖二支店長に聞く

 日本政策投資銀行北海道支店の友定聖二支店長が、このほど着任1カ月を迎えるに当たり北海道建設新聞の単独インタビューに応じた。同氏は釧路市生まれで、大学卒業まで本道で過ごした北海道人。社内外とのコミュニケーションを活発にし、道内経済人にとっても話しやすい存在になりたいと抱負を語った。

2年連続増の4888億円 19年度道内設備投資

2019年08月02日 07時00分

 日本政策投資銀行北海道支店は1日、2019年度道内設備投資計画調査の結果を発表した。投資額は前年度実績比11.6%増の4888億円で、2年連続の増加。製造業、非製造業ともに前年度を上回り、直近10年では16年度に並ぶ高い水準となっている。

100人が祈り捧げる 厚真町吉野地区の災復現場内で供養会

2019年07月29日 15時00分
100人が祈り捧げる 厚真町吉野地区の災復現場内で供養会

 北海道胆振東部地震による土砂崩れで、19人が亡くなった厚真町吉野地区で25日、供養会が開かれた。幌村建設・遠藤組共同体が請け負う、厚真吉野災害関連緊急急傾斜地1工区の現場内に、吉野地区の復旧工事に携わる関係者、発注者、遺族ら計100人が集まり、犠牲者に祈りをささげた。

関連キーワード: 災害 胆振 胆振東部地震

JR苗穂駅南口にインフォメーションセンター

2019年07月28日 12時00分
JR苗穂駅南口にインフォメーションセンター

 行き交う市民の憩いの場に―。JR苗穂駅南口の再開発を手掛ける、岩田地崎建設・丸彦渡辺建設・田中組・札建工業共同体は、駅南口にインフォメーションセンターを開設した。再開発の事業概要のほか、苗穂地区のイベント情報なども紹介し、地元の情報発信の場になっている。

関連キーワード: MAP さっぽろ圏 再開発

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR北海道 小樽、ニセコにホテルを計画
2019年07月23日 (2,300)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,063)
新さっぽろ駅周辺地区 G・I街区の開発始まる
2019年08月08日 (1,833)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (1,463)
札幌都心部でホテルの建設加速 19年上半期に9件
2019年07月30日 (1,397)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第165回は「のどの渇きと湿度」。体 温が下がらず余計に汗が出るため、湿 度が高いと喉が渇きやすくなります。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。