ほっかいどう

第17回「五輪を支えた都市施設〈地下街②〉」

2019年05月12日 07時00分
第17回「五輪を支えた都市施設〈地下街②〉」

 地下鉄建設に伴って生まれた、もう一つの地下街が「札幌駅地下商店街」だ。南北線の工事では札幌駅の改良も行われたため、駅に入るステーションデパートの店舗の一部に立ち退きが生じた。その転居先となった同商店街は、ターミナル機能の拡大という役割も担った。1972年2月の冬季五輪には間に合わなかったが、1期工事完了分は同年3月25日に開業している。  

テレワークも可能に 斜里町の産業会館がリニューアル

2019年05月11日 16時00分
テレワークも可能に 斜里町の産業会館がリニューアル

 改修を進めていた斜里町の産業会館が、9日にリニューアルオープンした。Wi―Fi環境が整い、研修室の内装も知床世界自然遺産を連想させる色に統一したことで、ゆったりとした空間でテレワークすることが可能となった。利用料は無料で、コーヒーも無料で飲むことができる。

関連キーワード: オホーツク 働き方改革

道内7空港民営化 2者が2次審査へ

2019年05月11日 09時00分

 道内7空港の一括民間委託で、1次審査を通過した3者のうち2者が、国土交通省へ2次審査の提案書を提出したことが分かった。今後、プレゼンテーションなどを含めて詳細な審査が行われ、7月ごろに優先交渉権者を決定する予定だ。

関連キーワード: 空港

辻野建設工業など3者が日本建築学会で業績賞

2019年05月10日 15時00分
辻野建設工業など3者が日本建築学会で業績賞

 辻野建設工業(本社・当別)などが手掛ける「当別町里山の継続的な田園住宅づくりとコミュニティの形成」が、日本建築学会の2019年学会賞(業績)に選ばれた。里山の田園住宅という新たな住宅地モデルを開拓し、独創的で質の高い居住地づくりを実践。20年近くの時間をかけてソーシャルネットワークを構築し、それらを基盤に田園住宅を創造し続けていることが評価された。

関連キーワード: さっぽろ圏 住宅 建築 景観

ジャパンポラリスの日影恒次社長にインタビュー

2019年05月05日 09時00分
ジャパンポラリスの日影恒次社長にインタビュー

 ことし4月1日の入管法改正に伴い、新たな外国人在留資格の特定技能制度が導入された。この認定基準をクリアした外国人労働者は建設業などで働くことが可能となり、人手不足解消への期待も大きい。入管法改正と同時に外国人労働者の人材紹介業をスタートさせたジャパンポラリス(本社・札幌)の日影恒次社長に業務内容や今後の見通しなどを聞いた。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • 古垣建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (4,478)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (3,953)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (2,532)
札幌駅前に新タワービル JR北海道が不動産事業を強化
2019年04月10日 (2,188)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (1,735)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。

連載 北海道遺産

北海道遺産
開拓や経済・生活の発展に貢献した6件を紹介します。