ほっかいどう

「道の駅るもい」への来場者 開業1カ月で5万人

2020年08月29日 10時00分
「道の駅るもい」への来場者 開業1カ月で5万人

 7月11日にグランドオープンした「道の駅るもい(るしんふれ愛パーク)」への来場者が激増した。開業後1カ月で約5万1000人が訪れ、道の駅登録前だった前年7月の約1万2000人に比べ4倍超となった。道の駅誕生や深川留萌自動車道の全線開通効果のほか、「ゴールデンビーチるもい」に来た観光客らが道の駅に立ち寄ったことが増加につながったとみられている。

関連キーワード: 留萌 道の駅

19年度道内「ちょっと暮らし」実績 釧路市が9年連続で1位

2020年08月26日 15時00分

 道が取りまとめた2019年度の道内市町村別体験移住実績によると、釧路市は前年度よりも滞在者数、滞在日数を伸ばして9年連続1位を達成した。

関連キーワード: 地域振興 釧路

KAZUMOちゃんマンホール 「道の駅るもい」に登場

2020年08月23日 17時37分
KAZUMOちゃんマンホール 「道の駅るもい」に登場

 ゆるキャラ「KAZUMOちゃん」のカラーマンホールふたが「道の駅るもい」に登場―。留萌市はマンホールふたのデザインを一新し、2019年度から雨水・下水道管工事に合わせて順次更新している。カラーマンホールふたの設置は初めてで、道の駅を訪れる人々の目を楽しませている。

関連キーワード: インフラツーリズム 留萌

幌村建設がアスパラ栽培 建設現場の経験生かす

2020年08月22日 10時00分
幌村建設がアスパラ栽培 建設現場の経験生かす

 幌村建設(本社・新ひだか)の関連会社、ファームホロ(同)が作るアスパラガスが注目されている。スーパーなどに並ぶものに比べ、際立って太いのが特徴だ。現在はビニールハウス58棟で栽培しており、幌村司社長は「アスパラのハウス栽培としては道内最大級では」と誇る。順調な事業成長の裏には、ほ場整備の経験など建設業で培ったノウハウの活用があった。

関連キーワード: 企業 農業

白鳥大橋が国交省インフラツーリズムのモデル地区に

2020年08月17日 12時00分
白鳥大橋が国交省インフラツーリズムのモデル地区に

 室蘭市内の国道37号白鳥大橋が、国土交通省のインフラツーリズム魅力倍増プロジェクトのモデル地区に選定された。これにより、市などはインフラツーリズム事業化に向けた体制づくりなどについて、国交省の有識者懇談会によるサポートを受けられるようになる。新型コロナウイルス感染症の収束後をにらんだ同市の観光戦略に弾みがつきそうだ。

関連キーワード: インフラツーリズム 胆振 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,134)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,162)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,528)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,204)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,095)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。