企業・団体

北陸銀、札幌白石職員住宅の活用を検討🔒

2020年09月19日 07時00分

 この記事は北海道建設新聞2020年9月11日付2面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でもご覧いただけます。詳しくはこちらのページへ。

関連キーワード: さっぽろ圏 本紙見出し

会社探訪記 サカシタペチカ 「炎と暮らす」ぬくもり 

2020年09月18日 12時00分
会社探訪記 サカシタペチカ 「炎と暮らす」ぬくもり 

 サカシタペチカ(本社・札幌)は、薪(まき)ストーブや暖炉などの販売から施工まで一手に引き受ける専門会社。薪の調達・販売も手掛ける。1990年代から暖炉や薪ストーブを本格的に扱い始め、全国でも老舗の部類に入る。炎と暮らす豊かな暮らしを勧め、札幌など都市部やニセコなどのリゾート地でファンを着実につくっている。

深掘り 大和ハウス工業北海道支社長 渡辺靖彦氏

2020年09月17日 15時00分
深掘り 大和ハウス工業北海道支社長 渡辺靖彦氏

 道内で大型物流施設やマンション、ホテル、商業施設などの複合開発を多数手掛けている大和ハウス工業北海道支社。これまで札幌市内が中心だったタワーマンションの新築を旭川市内で初めて計画するなど、地方都市への投資にも目を配っている。コロナ禍で生活様式が変化する中、今後のまちづくりの在り方を渡辺靖彦北海道支社長に聞いた。

関連キーワード: 企業 住宅 深掘り

下水汚泥を無臭堆肥に グリーンテックスがシステム開発

2020年09月16日 15時00分
下水汚泥を無臭堆肥に グリーンテックスがシステム開発

 グリーンテックス(本社・旭川)は、下水処理場から出る汚泥を特殊な発酵促進剤を使って無臭の堆肥に利活用する「G―TEXシステム」を開発した。発酵促進剤は100%天然素材で、高い分解力や消臭効果がある。約60日で堆肥化可能なため、広大なヤードを確保するなどの管理負担を軽減できる。下水処理場の臭気対策につながることから、道内外の自治体で広く使ってもらいたい考えだ。

関連キーワード: 上川 下水道

石狩川流域の治水・利水施設が水遺産賞を受賞

2020年09月16日 14時00分

 15、16日の2日間、オンラインで開催されている国際水圏環境工学会アジア・太平洋地域部会(IAHR―APD)において、「石狩川流域の治水・利水施設」が「水遺産賞」に選定された。本道経済を支える農業地帯形成に貢献した功績が評価され、施設管理者である北海道開発局と道に賞状が贈られた。

関連キーワード: さっぽろ圏 土木 治水

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,197)
2人暮らしに最適な平屋提案 内池建設
2020年10月08日 (1,495)
若返る新さっぽろ(上)医療・教育施設が核
2020年09月30日 (1,476)
若返る新さっぽろ(下)厚別区全体へ波及を
2020年10月02日 (1,326)
道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (1,083)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 「建築の聖地」メムメドウズの10年new

「建築の聖地」メムメドウズの10年
独創的な住宅が点在する次世代住宅研究施設が誕生して10年。世界的にも類を見ない建築群のこれまでと現在を追った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第1回「街並みに調和する外壁の色」周囲と調和し、その建物も映える色を見つけたいところです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第193回は「酒豪」。お酒に強くても醜態をさらしてはただの飲兵衛。節度をもって周りと接してこそです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第1回「行政書士ってどんな仕事?」雑多な手続きを一切合切担います。何でも相談してみてください。