企業・団体

バックホー運転を多能工化へ 操作支援システムを開発中

2019年12月12日 10時00分

 砂子組(本社・奈井江)と北海道アトリウム(同・奈井江)、北寿産業(同・夕張)で構成する北海道土木技術開発連携会は、2018年度の国土交通省の「多能工化モデル事業」の支援対象事業に選ばれ、バックホーオペレーターの多能工化に向けたマシンガイダンスシステムの開発を進めている。システムを確立することで、技能工不足の解消や技能工の育成、生産性の向上につなげる考えだ。

関連キーワード: ICT 人材確保 人材育成 空知

地元木材で流木発生を抑制 鵡川支流に捕捉工設置

2019年12月11日 12時00分
地元木材で流木発生を抑制 鵡川支流に捕捉工設置

 胆振総合局と胆振土木協会、苫小牧広域森林組合は5日、むかわ町穂別豊田地区の道有林内で試験施工した簡易流木捕捉工を公開した。高耐久性処理を施した地域材を活用。流木捕捉式ダムなどの設置が難しい比較的小規模な渓流で、流木発生抑制などに期待されている。

関連キーワード: 林業 治山 災害 胆振

20年度の実質成長率は0.5% 北洋銀、道内経済見通し

2019年12月10日 09時00分

 北洋銀行は6日、2020年度の道内経済見通しを発表した。消費税増税の影響で個人消費の持ち直しペースは鈍化するが、再開発事業をはじめとする建設投資の増加や公共投資が高水準に推移するとの判断から、実質0・5%と4年連続のプラス成長を予測。物価変動の影響を考慮した名目成長率はプラス1・1%とした。

撮って残そう「釧網本線」 フォトコン作品募集

2019年12月08日 07時00分

 撮って残そう釧網線―。釧路市など沿線9市町村で構成するJR釧網本線維持活性化実行委員会は「ひがし北海道フォトコンテスト」を開催する。沿線風景などをカメラに収める行為を通じ、その魅力を内外に広くアピールするとともに地域の活性化を図り、路線存続につなげることが狙い。国内外の誰もがインスタグラムで気軽に応募でき、優秀作品には魅力的な賞品が贈られる。締め切りは2020年2月29日。

関連キーワード: オホーツク 釧路

大樹町にサテライトオフィスを設置へ 室蘭工大

2019年12月07日 10時00分

 室蘭工大(空閑良寿学長)は、2020年度に大樹町へサテライトオフィスを設置する方針を示した。既存建築物を利用する考えで、場所は未定。町や町内でロケット事業を展開するインターステラテクノロジズ(IST)との連携を強化し、研究や教育面から宇宙港構想の支援に努める。

関連キーワード: 十勝 学校 宇宙

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 古垣建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,033)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (2,009)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,829)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,693)
札幌北5西1・西2再開発を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,645)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。