企業・団体

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(5)五輪マラソン札幌開催

2019年12月31日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(5)五輪マラソン札幌開催

 多くの道民にとって、驚きの出来事だったに違いない。11月1日、国際オリンピック委員会(IOC)は2020年東京五輪のマラソン・競歩の札幌移転について、大会組織委員会や東京都などとの協議を経て正式決定した。以降、発着会場や日程の選定が矢継ぎ早に進み、札幌市や道は大会の成功に向けた体制づくりに注力している。国内外からの大きな注目の下、前例なき挑戦の号砲が放たれた。

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(3)7空港一括民営化

2019年12月29日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(3)7空港一括民営化

 新千歳、旭川、函館、女満別、稚内、釧路、帯広7空港の一括民営化に向けた30年間の設備投資は約4290億円。北海道エアポートが8月に公表した提案は、道内の交通ネットワークを成長させる積極的な計画だった。各種ビルの建設や就航路線の増加で観光客はさらに伸びるとみられる。一方、各空港からの2次交通、新千歳一極集中の改善は必須。関係者が連携して課題解決に望むことが求められる。

重大NEWS2019 令和元年を振り返る(2)特定技能外国人

2019年12月28日 10時00分
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(2)特定技能外国人

 4月1日施行の改正入管法により、新たに「特定技能」外国人の受け入れ制度が始まった。建設業は型枠、鉄筋、屋根ふき、左官、内装仕上げ、コンクリート圧送、建設機械施工、トンネル推進工、土工、電気通信、鉄筋継ぎ手の11職種で雇用することができる。

関連キーワード: 企業 外国人材 重大NEWS2019

当麻町が駅前再整備で飲食店募集🔒

2019年12月26日 20時00分

 この記事は北海道建設新聞2019年12月25日付8面に掲載されました。本紙のご購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい

 また、紙面のほか、有料の会員向けサービス「e-kensinプラス」の「記事検索コーナー」でも記事をご覧いただけます。詳しくはこちらのページをご覧下さい

関連キーワード: まちづくり 上川 本紙見出し

京都の育英館 稚内北星学園大の経営に参画

2019年12月26日 15時30分
京都の育英館 稚内北星学園大の経営に参画

 稚内市の工藤広市長は25日に開いた市議会全員協議会で、経営が悪化している稚内北星学園大について、京都府に本部を置く学校法人育英館(松尾英孝理事長)が経営に参画し、再建を図る方向性を示した。今後は2020年度からの経営参画に向け、市を含む3者で19年度内の協定書締結を目指す。

関連キーワード: 学校 稚内

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,882)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,685)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,634)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,888)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,746)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。