企業・団体

見えない脅威 コロナに臨む(7)那知組

2020年05月03日 16時00分
見えない脅威 コロナに臨む(7)那知組

 新型コロナウイルスの感染拡大によって、富良野市の基幹産業である観光業に生じた影響が、建設業にも波及している。那知組(本社・富良野)は、市内ホテルの資材庫などを建設する予定だったが、宿泊予約のキャンセルが相次いだことで、建設も先延ばしとなるなど、収束の見えない状況に危機感を募らせる。

関連キーワード: 上川 新型コロナ 見えない脅威 道北

見えない脅威 コロナに臨む(6)日成建設

2020年05月02日 16時00分
見えない脅威 コロナに臨む(6)日成建設

 建築・土木業を展開する日成建設(本社・芦別)は新型コロナウイルスが猛威を振るう中、ことし受注予定だった工場増築計画が延期となる憂き目に遭った。終息時期は不透明だが、坂田啓一郎社長は「できることから対策を講じたい」と前向きだ。新型コロナウイルスの悪循環で工事用資材が少量では入手しにくい場合、複数企業でロット購入を検討するなど知恵を巡らせている。

関連キーワード: 空知 見えない脅威 道北

道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

2020年05月02日 10時00分
道南と道央に共同試験場を7月開設へ 道生コン工組

 北海道生コンクリート工業組合(道生コン工組)は24日、コンクリート技術センター開設が柱の共同試験事業を2020年度から始めることを固めた。同日開いた書面理事会で、既存の指導教育や調査研究などと並び、重点事業に加えることを決めた。事業開始は7月1日を予定。今後は全国生コンクリート工業組合連合会(全生連)から共同試験場の認定を受けた後、生コン工場自ら実施することが原則の原材料の受け入れ検査を代行することで、生コンの品質向上や信頼性の確保につなげる方針だ。

関連キーワード: 団体 資材 道南 道央

見えない脅威 コロナに臨む(5)五十嵐組

2020年05月01日 16時00分

 五十嵐組(本社・名寄)の五十嵐幸次副社長は、新型コロナウイルスの感染拡大について、現段階では建設業への影響は少ないとしながらも「これから公共、民間工事ともに受注量が減る可能性はある」と危機感を持つ。他業種のグループ企業では影響が出始めていて、先が見えない状況に不安を感じながらも地域建設業として地元経済を引っ張る考えだ。

関連キーワード: 上川 新型コロナ 見えない脅威 道北

道がコロナ対策経営支援センターを開設

2020年05月01日 10時00分

 道は、新型コロナウイルス感染症対策経営支援センターを開設する。資金繰りや助成金の申請など、企業が抱える課題に合わせて専門家を派遣する。派遣費用は無料。相談の受け付けは30日午後1時半から。

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (3,011)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,141)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,829)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,413)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,159)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。