企業・団体

重機も「マスク着用」 苫重建設がコロナ対策を訴え

2020年05月01日 10時00分
重機も「マスク着用」 苫重建設がコロナ対策を訴え

 マスク、着けていますか―。苫重建設(本社・苫小牧)は、自社で保有する重機に「マスク」を装着し、道行くドライバーなどに新型コロナウイルス対策を呼び掛けている=写真。

関連キーワード: 新型コロナ 胆振

見えない脅威 コロナに臨む(4)堀口組

2020年04月30日 16時00分
見えない脅威 コロナに臨む(4)堀口組

 新型コロナウイルスが留萌管内の建設会社にも影響を及ぼしている。外国人材を雇用している堀口組(本社・留萌)は1日に入社式を開き、ベトナム人技術者2人を採用する予定だったが、1人は航空減便・運休の影響により来日できなかった。また、入国したとしても2週間の待機や公共交通機関の利用自粛を求められるため、来日のめどは立っていない。

揚重機など扱うアールアンドアールが苫小牧に中継拠点

2020年04月30日 10時00分
揚重機など扱うアールアンドアールが苫小牧に中継拠点

 西尾レントオール100%子会社のアールアンドアール(本社・千葉県浦安市)は、苫小牧サテライトをこのほど開設した。建設・産業機器レンタル業者向けのレンタル専門会社で、チェーンブロックやベビーホイストなど揚重機を中心に扱う。今後は苫小牧や室蘭地域のプラント市場への対応強化を目指す。

関連キーワード: 企業

見えない脅威 コロナに臨む(3)植村建設

2020年04月29日 16時00分
見えない脅威 コロナに臨む(3)植村建設

 新型コロナウイルスの感染症拡大を受け、いつどう影響が及ぶか分からない「見えない脅威」。その脅威に対し、土木業を中心に展開する植村建設(本社・赤平)は、独自の事業継続計画(BCP)や作業所対応マニュアル策定などで、社員の感染防止・事業への影響を最小限に抑える対策に取り組んでいる。

「ダイバーくん」コロナ対策を呼び掛け 白鳥建設工業

2020年04月29日 10時00分
「ダイバーくん」コロナ対策を呼び掛け 白鳥建設工業

 白鳥建設工業(本社・留萌)の交通安全キャラクター「ダイバーくん」が、本社前の国道232号を利用するドライバーらに新型コロナウイルス対策を訴えている。交通事故防止を求めながらマスクを着用し密閉、密接、密集の3密防止を呼び掛けている。

関連キーワード: 企業 新型コロナ 留萌

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (3,002)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,139)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,827)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,409)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,161)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。